スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り棚制作

前に手作りの材料もろもろを収納したくて、

インテリア雑誌に紹介されていた、板に発砲スチロール

でできたレンガを足にして重ねただけの簡単な収納棚を

作って収納していました。

ですが、ねねが発砲スチロールでつめとぎをして

発泡スチロールはボロボロ、、。

板も色を塗らず木そのままの色だったので、

思い切って作り直すことにしました。

板は、コーナンで91㎝×2㎝、厚さ1.8㎝のを

買ってたので、同じ板を購入し、高さは83㎝に

カットしてもらいました。

やすりで表面をなめらかにし、角もなめらかにして

下穴を開け、ドライバードリルでネジをとめ、、

なんとか、、

CA350270_convert_20081005151628.jpg

完成。

あとは、色づけ。

他の家具の色とあわせ

濃い茶色にしました。

前に使った残りの水性木部着色剤を塗り塗り、、。

ここで失敗発見。板を打ちつける前にボンドを

つけたのですが、ボンドがずれて付いた所が

着色剤がつかず、シミみたいになってしまいました。

すぐふき取ったつもりだったのになあ。。ちょっと残念。

後日ニスを買いに行きました。

今まで使ってたニスは、透明でしたが

色つきのニスを見つけました。

着色剤の色がちょっと薄くて、もっと濃い色に

したかったので今回は色つきの水性ニスを購入。

今日少し塗りました。汚れてもいいへんな服、ゴム手袋、

マスクと完全防備。人に見られたらやばい姿です。

二回塗りらしく、乾くの一回につき2~3時間はかかるとのこと。

他の作業もあるので一日一回ずつ少しずつ塗っていく

ことにしました。どんな仕上がりになるかドキドキです。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lesqua

Author:lesqua
現在、旦那さんとねこと三人暮らしです。わくわくしながら少しずつ手作りをつくるまいにちです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。