スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル、、、そして

1月3日。夕方にお腹の張りがありました。


いつもの張りとは違って動くのもしんどいかんじ。


しばらくいすに座ってじっとして、それから


二時間くらい寝たらましになったのでこたつにはいってゆっくりして


しばらくして寝ようとお布団の準備してたら



タラリ。



?!、、尿漏れ?さっきトイレしたのに。



また、タラリ。



見ると出血!


量も多い。


すぐに助産師さんに連絡。


すぐに病院へ。


見てもらうと、子宮口が1センチ開いてるとのこと。


そこの病院では対応しきれず、受け入れてくれる病院を探してもらい


救急車で移動した。


とにかく出血が納まってくるまで一時間様子をみて、また一時間みて、、。


「これだけ出血があればすぐに帝王切開してもまちがいではない。」


との医者の言葉。


帝王切開、、


まさか、、そんな。。


大丈夫!出血おさまる!と信じるももしかしたら、、の不安。


朝まで様子みることにした。


でも出血おさまらず、急遽帝王切開へ。。




そして、、、2240グラムの男子誕生。


週数も早く肺機能、臓器もまだ未熟なため保育器へ。


こんなことになるなんてまったく予想だにしなかった、、


もともと胎盤の位置は低かったのですが、赤ちゃんが大きくなるにつれ


胎盤の位置もあがってきて、自然分娩も大丈夫とのことでした。


おそらくお腹の張りでもともと低めな胎盤が


赤ちゃんの頭の下まで動き、周りの血管を傷つけたことによる出血、、とのこと。


36週くらいまでお腹にいさせられなかったのが赤ちゃんに申し訳なく、


私も無理しすぎたんだろうかとあれこれ考える日々。


でも徐々に出だした母乳や、チューブに繋がれながらも日々回復に向かい


がんばる赤ちゃん。気持ちも前向きになってきました。


私は一足早く退院して、赤ちゃんももうすぐ退院になりました。


何事もなければいまも妊婦だった私、、


ほんと何がおこるかわかりません。


でも、回復してくれてありがとう。


無事産まれてくれてありがとう。



これからよろしくね。



しばらく落ち着くまでブログお休みします。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lesqua

Author:lesqua
現在、旦那さんとねこと三人暮らしです。わくわくしながら少しずつ手作りをつくるまいにちです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。